最上川舟下りの里

戸沢村役場

  • 文字サイズ 標準 拡大
  • 背景色 白色 黒色 青色
  • Foreign language

ここから本文です

地域おこし協力隊を募集します!

掲載日:2017年12月1日更新

戸沢村では、新たな視点や発想で地域活性化に協力していただける「地域おこし協力隊」を募集します!!

<募集期間> 平成29年12月1日(金)~平成30年2月28日(水)詳しくは、下記の募集要項をご覧の上、ご応募下さい!

       申込用紙についてはこちらからダウンロードいただけます。

<応募用紙> 応募用紙:(WORD) 応募用紙:(PDF) 

<募集要項> 募集要項:(PDF)

 <地域おこし協力隊Facebook>

【戸沢村地域おこし協力隊 募集要項】

1 趣旨

 人口減少や少子高齢化が著しい中、都市地域の人材を積極的に受け入れ、新たな視点や発想により

地域の維持・活性化を図っていくことを目的とします。

2 活動概要

 協力隊は、地域集落の社会的・経済的活性化を目指し、次のような地域力の維持・強化に資する

活動に従事していただきます。

○地域おこしのための支援事業

○地域行事の参加、手伝い

○地域農業の振興及び農産物の情報発信

○高齢者に関する支援活動

○環境保全の支援活動

○田舎体験受入事業の支援活動

○月山ジオパーク推進の支援活動

○その他の地域活動

3 募集対象

・現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に在住し、戸沢村に住民登録し生活拠点を移

 すことができる方。(Uターン者可)

・平成30年4月1日現在、20歳以上40歳以下の心身共に健康な方

・地域住民とのコミュニケーションが図れ、地域おこし活動に意欲のある方

・温泉を活用した地域づくりと農林水産業に興味があり、田舎暮らしを楽しめる方

・普通自動車運転免許証をお持ちの方

・パソコン操作ができる方

※三大都市圏をはじめとする都市地域等

 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵

 庫県及び奈良県の区域の全部、政令指定都市及び「過疎、山村、離島、半島等の地域」

 に該当しない市町村

4 募集人員

 若干名

5 活動場所

 基本は、南部地区のコミュニティセンターに活動拠点を置き、田舎体験受入事業の支援活動

や新しい事業の模索を中心とした活動です。その他、全村エリアでの活動のあります。研修・会議等への参加もあります。

6 活動時間

 活動日は、原則として月曜日から金曜日までの5日間を基本とし、活動内容によっては、休

日等に活動していただきます。

勤務時間は、原則として1日7時間45分。

7 勤務形態・期間

・戸沢村嘱託職員として、村長が委嘱します。

・平成30年4月1日から平成31年3月31日までとします。

 ただし、双方協議の上、最長3年まで更新することができます。

8 給与・賃金等

 月額200,000円(社会保険料の本人負担分が差し引かれます。)

9 待遇・福利厚生

・社会保険等(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入いただきます。

・活動期間中の住居は、村が準備し、家賃は村が負担します。(但し、Uターン者の場合は

検討)

・活動のための本部(事務所)を設けて、活動に使用する車両(軽ワゴン車等)、パソコン

 については、村が貸与します。

・活動のため車のガソリン代を助成します。(20,000円/月以内実費)

・休暇については、戸沢村臨時雇用職員取扱規程によります。

・引越しに必要な経費については、各自の負担となります。

10 申込受付期間

 平成29年12月1日(金)から平成30年2月28日(水)

11 選考の流れ

・選考は、第1次選考として書類審査、第2次選考として面接を行います。

・第1次選考の結果は、応募者全員に通知し、合格者に対しては、第2次選考の日程等詳

 細についてお知らせします。

・第2次選考の結果についても、文書で通知します。

・第2次選考会場までの交通費等は応募者の負担とします。

12 応募方法

 応募用紙に必要事項を記入のうえ、下記の問合せ先にまで郵送して下さい。

13 問合せ先

 〒999-6401 山形県最上郡戸沢村大字古口270

 戸沢村役場 総務課 政策調整係

 TEL 0233-72-2111

 E-mail tozawa@vill.tozawa.yamagata.jp