最上川舟下りの里

戸沢村役場

  • 文字サイズ 標準 拡大
  • 背景色 白色 黒色 青色
  • Foreign language

ここから本文です

行政情報

行財政・統計

財政状況

統一的な基準による財務書類の公表

作成趣旨

 平成27年1月「統一的な基準による地方公会計の整備促進について(総務大臣通知)」が示され、全ての地方公共団体において、平成29年度までに「統一的な基準」による財務書類等を作成するよう要請がなされました。

 戸沢村でも、平成28年度決算より「統一的な基準」による財務書類を作成しています。

地方公会計とは

 地方公共団体の予算・決算制度は、単式簿記(現金主義)方式を採用していますが、このやり方は、その年度中にどれだけ収入があり、どのように支出したかという現金の動きが分かりやすい反面、村が整備してきた道路や建物などの資産および負債の状況、行政サービスに要したコストを把握することができないといった問題点が指摘されていました。

 新たな公会計制度では、複式簿記(発生主義)方式を取り入れ、「資産・債務の適切な管理」「財務情報の分かりやすい開示」を行い、単式簿記を補完するものとなっています。

平成29年度決算

財務書類(一般会計等・全体・連結)【PDF:1.8MB

財務書類付属資料(付属明細書・清算表)【PDF:1.96MB

財務書類における注記(一般会計等・全体・連結)【PDF:3.67MB

平成28年度決算

財務書類(一般会計等・全体・連結)【PDF:716KB

財務書類付属資料(付属明細書・精算表)【PDF:2.15MB

財務書類における注記(一般会計等・全体・連結)【PDF:492KB